1. HOME
  2. 事業内容
  3. 5-4 登別市に関わる調査・論文まとめ

CORE

specialty

5-4 登別市に関わる調査・論文まとめ

  • 調査結果
  • アーカイブ
  • まちづくり意識調査(2019年度調査)結果報告書』(登別市,令和2年3月)
      • 我が市における市民活動に関わる調査によると、市民活動に参加する人のうち、活動内容の約半数が共益的な活動への参加(「町内会活動などの地域活動(38.2%)」「PTAなど学校関係活動(6.4%)」(※1)であり、公益的な活動の担い手である「NPO法人の活動」への参加はわずか1.0%にとどまっていることが示されています。
  • まちづくり意識調査(平成28年調査)結果報告書』(登別市,平成28年10月)
  • 市民ニーズアンケート調査(平成26年度調査)報告書』(登別市,平成27年3月)
      • 第5節市民活動(p45-57)によれば、市民の市民活動への参加状況は44.89%。前回調査から単純比較で1.48%の減少がみられる。年代別には、20歳代、60歳代が参加率の若干の向上がみられるものの他は減少傾向がみられる。但し、60歳代、70歳代以上の参加は6割を超え高い水準にある。年代別活動種類において、50歳代以上は「町内会などの地域活動」、30~40歳代は「PTAなど学校関係の活動」、20歳代は「職場・企業などが単位のボランティア活動」の割合が多い傾向となっている。なお、参加理由は、20歳代・50歳以上は「地域や社会に貢献するために」に対して、30~40歳代は「当番など、やむを得ない事情のため」と消極的な理由が割合として高い。
  • 論文

[2018年度発行]

西田凌吾氏,小松亜紀子氏,塩見一三男,金岡省吾氏,市村恒士氏
地域イノベーション創出に向けた人的交流拠点としての自然体験施設のマネジメント
日本造園学会誌,81,5,589-594,2018年5月

[2016年度発行]

小松亜紀子氏,市村恒士氏,金岡省吾氏
自然体験施設における顧客満足からみた新規顧客の利用増進および地域課題解決への波及
日本造園学会誌,79,5,589-594,2016年5月

[2014年度発行]

市村恒士氏,小松亜紀子氏,金岡省吾氏
自然体験施設のボランティア活動による意識変化の社会的課題解決の活動意欲への影響
日本造園学会誌,77,5,659-662,2014年5月
・ふぉれすと鉱山のボランティア活動の満足度と、その先の社会的課題解決への意欲へのつながりについて調査・分析

[2013年度発行]

■書籍
森重昌之氏(阪南大学国際観光学部 准教授)
観光による地域社会の再生~オープンフォームの形成に向けて』現代図書,pp.117-185,2014年03月28日
・交流を通じた市民活動のエンパワーメントによる地域社会の再生-北海道登別市他

■論文
小松亜紀子氏,金岡省吾氏,市村恒士氏
自然体験施設における利用者評価構造の経時変化と施設マネジメントに関する研究
ランドスケープ研究, 76, 5, 685-690, 2013年05月
・ふぉれすと鉱山の利用者評価アンケートに関わる経年分析

[2012年度発行]
■報告書
森重昌之氏(阪南大学国際観光学部 准教授)
「登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山の活動に関するアンケート調査」報告書
・登別市民を対象としたふぉれすと鉱山に対する市民の関心や意識に関する調査
■論文
森重昌之氏(阪南大学国際観光学部准教授)
「地域外との交流によるまちづくりに対する市民意識-北海道登別市を事例に-」
・前掲の調査結果を分析
谷口邦明氏(室蘭工業大学ランドスケープ研究室 学術論文)
「自然体験施設におけるボランティア活動を通じた地域の社会的課題の解決に資する人材育成に関する研究」
・研究対象としてモモンガくらぶのボランティア活動の実態を調査・分析

[2010年度発行]
■報告書
地域の中間システムの評価に関する共同研究会発行:
「第10回北海道観光創造フォーラム『地域づくりの視点~地域づくりのプラットフォーム~』記録集」
・北大共同研究フォーラムの開催報告書
LINK:北大時報に活動報告が掲載されています。
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/news/jihou/jihou1103/mokuji.htm

■論文
森重昌之氏(北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院 博士論文)
「観光を通じた地域再生に寄与するオープン・プラットフォームの研究」
・事例としてモモンガくらぶの活動を取り上げ分析
■論文
古瀬史人氏(室蘭工業大学ランドスケープ研究室 修士論文)
「自然体験施設における指定管理者による多用な地域サービス提供に資する施設の運営手法に関する研究」
・研究対象として、ふぉれすと鉱山及びモモンガくらぶの活動を取り上げ調査・分析

[2009年度以前]
■論文
森重 昌之氏(北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院観光創造専攻博士後期課程)

利用者参加型の施設運営を通じた地域マネジメントへの展開

-北海道登別市の「ふぉれすと鉱山」を事例に-

■論文
古瀬史人氏(室蘭工業大学ランドスケープ研究室 学位論文)

登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」における人材育成に関する研究
■論文
市村恒士氏(室蘭工業大学ランドスケープ研究室)、他

消費者行動研究の観点からの地方中小都市の自然体験施設における提供サービスの評価に関する調査・研究 ―登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」における事例調査―
市村恒士氏(室蘭工業大学ランドスケープ研究室)、松原條一他

登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山」における自然体験活動の活性化に関する調査・研究 (平成19年度プレ共同研究成果報告)
※肩書きその他は、発表時まま